×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 初めてでも簡単!帽子型紙ショップ“Haro*Beh”(はろべぇ)

       


 出来上がったらぜひ貼りに来てくださいね。

キッズエプロン

キッズエプロン

キッズエプロン

キッズエプロン

上履き入れ
  はなやかシュシュ

  作り方ご紹介

 ◎ はなやかシュシュの特徴

簡単に作れるシュシュですが、ちょっとたっぷり目の布を使って、華やかに。
布端を配色して、いろいろ楽しんでくださいね。
使わない時は、手首に付けていてもステキです。

材料
  布地 … メイン布 : できるだけ薄めの生地 110cm×20cm
         はし用布 : 両面サテンリボン等 1.2cm×2m位

                ※他の素材もいろいろ工夫してみてくださいね。
  丸ゴム … 22cm位(手首に付ける長さを目安に適宜調整してください。)

 ◎ はなやかシュシュの作り方

T.下記のサイズに布を裁断する。


U.布とリボンを縫い合わす。

   @メイン布1枚の表ににリボンを重ねて、0.5cmの縫い代で縫い合わします。
    このとき、リボンの端を三角に折っておいてください。
    左右同様に縫い付けます。

   Aできた布にもう一枚を中表に合わせ、0.6cmの縫い代で1辺を縫い合わせます。

   Bそれぞれの縫い代を開いて、1枚の布になった状態で、中表に半分に折って、
     布端を4〜5cm残して1cmの縫い代で縫い合わせます。
 ※返し口になります。

V.周りを縫う。

   @先程縫い合わせた縫い代を爪でしごいて開いて、その部分が下になるように、
    くるっと、ずらします。

   A上になっている部分をくしゅっとまとめて、中に入れ込むように
     下になっている布を半分に折ります。

   Aくしゅっとまとめた中の部分を縫わないよう、0.6cmの縫い代で縫い合わせます。
    内側から布を引き出しつつ縫っていき、縫い始めに1cmほど重ねて終わります。

W.仕上げ。

   @UのBで縫い残した口より、表に返します。

   A平らに整えて、下図の間隔で真ん中に2本ミシンをかけます。
    ※ ◎は左右同じになるように。

    B返し口より真ん中にゴムを通します。長さは手首に合わせて適宜調整してください。
      返し口は、目立たないので、そのままで縫い閉じなくてもOK。

完 成 ♪



↓ブロードで70cmくらいの長さで作成。
豪華にするなら、もっと長く布をとってもいいかも。
(
※ちょっと重くなっちゃうのでご注意ください。)

 

   HOME

“Haro*Beh”
帽子型紙


ウシャンカ

ベレー2種

キャノチェ

キャペリーヌ

中折れハット

縦はぎクロッシェ

カストロキャッフ


ふわキャス

エアキャップ

耳あて付帽子

ボンネット

クロッシェ/ゴブハット



テンガロン


ハンチング2


ハンチング



キャスケット


チュリップハット
  Copyright (C) 2006- Haro*Beh. All Rights Reserved.