×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 初めてでも簡単!帽子型紙ショップ“Haro*Beh”(はろべぇ)

       


 出来上がったらぜひ貼りに来てくださいね。

キッズエプロン

キッズエプロン

キッズエプロン

キッズエプロン

上履き入れ

上履き入れ(シューズケース)

↓裏地をチラッと。
上履き入れ内側

上履き入れ(シューズケース) 作り方ご紹介
 裏地つき上履き入れの特徴

布端の処理のいらない、簡単シューズケースです。
チラッと見える裏地が、おしゃれですよ。

材料
  布地 … 表地 : ツイル・うす手のデニムなど 70cm×30cm
         裏地 : ブロードなど 70cm×30cm

         ※キルティングなど厚い生地だと裏返しにくいので、ご注意!

  (表地が薄地の場合など)接着芯 … 70cm×30cm位
  アクリルバンド… 2.5cm幅×50cm位
  Dカンやリングなど… 1個(2.5cm幅のテープが通るサイズ)

出来上がりサイズ 
   22cm×28cm ※指定のサイズなどある場合、適宜サイズ調整をしてください。   

 裏地つき上履き入れの作り方

T.下記のサイズに布ともち手を裁断。(出来上がりサイズに注意)
     ※Dカンでなく、リングを通す場合は、厚み分として2cm位加算します。

U.もち手をつけます。

   @アクリルバンドの縫い代部分を、厚みを緩和さすため1cmずらして重ね、
    布端に合わせて、2cmの縫い代でミシンで縫いとめます。
    ※Dカンやリング等は先に通しておきます。

V.表・裏を縫い合わせます。

   @中表に合わせて口の部分を縫います。
    縫いはじめと縫い終わりは返し縫い。

   A縫い代を開いてアイロンをかけます。

   B表と裏の布を一度開いて図のようにたたみ、かばんの両脇を1cmの縫い代で縫います。
     裏地の片側の一部を10cmくらい(返し口)縫い残してください。返し縫いは忘れずに。

W.仕上げ  
   @裏地の脇の縫い残した返し口より表に返し、しっかりアイロンをかけます。
    返し口を0.1cmのミシンで縫い閉じます。(手間でなければ手でまつってください。)


   A口の部分に0.3cmと2cmの縫い代で2本ミシンをかけます。
    縫い終わりは少し縫い重ねておきます。


完 成 ♪



完成したら、防水スプレーを!
汚れにくくなりますよ。

↓こちらは、お揃いの布地で作ったテンガロン
型紙はこちら

   HOME

“Haro*Beh”
帽子型紙


ウシャンカ

ベレー2種

キャノチェ

キャペリーヌ

中折れハット

縦はぎクロッシェ

カストロキャッフ


ふわキャス

エアキャップ

耳あて付帽子

ボンネット

クロッシェ/ゴブハット



テンガロン


ハンチング2


ハンチング



キャスケット


チュリップハット
  Copyright (C) 2006- Haro*Beh. All Rights Reserved.